脱毛をした後の女性
医療脱毛をご存知でしょうか。

俗に「脱毛」と聞くと美容サロンや脱毛サロンを思い浮かべると考えます。

医療脱毛も美容脱毛も、どっちも\\光\\を利用しますが、医療脱毛の事例、いわゆるレーザーを利用しますが、美容脱毛は出力の高いレーザーは医療行為になってしまうので使用できません。

それ故、美容サロンなどで使用する光脱毛は、色んな波長(可視光や、赤外線、紫外線)が混ざった光にに近い光を用います。

永久脱毛するには、皮膚からちょっと入った毛根ところにある細胞を壊さなくてはなりません。

医療用のレーザーであればそれができるですが、美容脱毛の光では確実に打ち砕くまでには至らず、即時的に働きを弱めるにとどまります(個人差があります)。だから、厳密には美容サロンなどの脱毛は永久脱毛にはなりません。

ただ、医療脱毛にも悪いところがあります。

医療脱毛は医療機構(クリニックなど)で行うので、もちろん「医療行為」になります、他にも医療脱毛は自費治療となり、そこそこの浪費がかかります。

脱毛する範囲や、クリニックによって異なりますが、全身脱毛の事例10〜30万くらい必要になるかもしれません。

他にも、高いレーザー出力なので、苦痛があります。

今の時代は技術の前進で苦痛は減ってきていますが、人によっては結構な苦しみのようです。

苦しみの強い人には麻酔を使ったり、クリームを使って苦痛をやわらげる事もしてくれます。

回数も脱毛サロンより少なくすむ事が全くで、よしんばトラブルになっても、医療機構なのでもうに扱ってしてくれます。

長所、悪いところを腹積もりて決断しましょう。

八戸の方のための脱毛情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です